サービスメニュー(独立・起業家の方)

タイプ別メニュー:独立・起業家の方

独立3年で事業拡大を目指す方!
開業・設立から3年目までの個人向け、法人向けのプランです
記帳代行から決算申告まで年間12万円(消費税別)※消費税の申告が必要な場合は別途料金が発生しますのでご了承ください。

「記帳代行から決算申告まで」を税理士に依頼することであなたが得られる
5つのメリット

  • 経理に費やす時間を極力減らせる。
  • 本業に専念できる時間を増やせる。
  • 定期的に財務状況の把握ができる。
  • 事前に決算対策(税金対策)ができる。
  • 将来的な事業拡大の戦略をたてられる。

具体的な内容と流れ

記帳代行青色申告に必要な帳簿をお客様に代わって作成いたします
決算申告決算書の作成、税金の計算、税務署に申告書を提出するまでを行います

ご相談から決算までの流れ

ヒアリング

ヒアリング
最初に事業内容や現在のお悩み、税理士に希望することなどを伺います。次に、売上や経費はどのように管理しているか、帳簿などはあるかなど現在の経理の状態をお聞きします。

資料ご用意
ヒアリングを基に資料の用意をお願いします。

3ヶ月毎
月次の帳票をお渡しします。月次損益計算書、売上・仕入・利益の比較グラフ等、現在の資産の状態やどのくらい儲かっているかなどをご説明します。

決算直前
決算の数字を想定して打ち合わせを行います。
決算であわてない為に事前に税金対策などをご提案いたします。

決算・申告
確定した決算の数字に従い、申告手続きを進めていきます。期限ギリギリではなく余裕を持った申告を目指していますので、税金の支払い、銀行に提出する申告書など早めに対応することができます。

※最大3年間

4つの資料をご用意ください

経費のレシート、領収書

経費を支払った証明になるものなので無くさずにとっておいてください。
領収書が発行されない交通費などはメモでOKです。

通帳

通帳の取引は、動かぬ証拠となるので、できれば銀行を通してのやり取りをお勧めします。個人用の通帳で事業用の取引をしている場合は事業用の通帳も提出してください。

売上の一覧

売上の一覧を作成していない場合は、メモ書きでも結構ですので毎日の売上がわかるようなものをご用意ください。

仕入先からの請求書

見積書ではなく請求書が大事です。見積書の時点では経費にはなりません。請求書を紛失してしまった、そんな時も領収書のみでOKな場合もありますのでご相談下さい。

ご提出方法全ての原紙、コピーを郵便で送る方法。
売上はExcelで作成、通帳はPDFをメール添付で送る方法。
等々、事業の規模や業種によって資料も異なりますので、面談のうえ、
効率の良い方法、負担の少ない方法をご提案いたします。

お支払方法3分割でお支払いただきます

支払方法について ※上記の料金はすべて税抜きです。

ご自身で入力される場合は、無償でご提供できるシステムがありますので、ご利用下さい。
経理に時間をかけられず処理を溜めてしまいがちな経営者の方は是非ご相談ください。