【今まで白色で確定申告をしていた方!】

確定申告の時期になりましたね。

ご自身で確定申告をしている白色申告の方、
ほとんどの方が帳簿などはつけずに領収書を集計して
その金額を記入するという形をとっていると思います。

平成26年から白色申告の人もちゃんと帳簿をつけて、
その帳簿を保存しなくてはダメ!というふうに変わりました。

今まで帳簿なんてつけたことがないのでどうやって書いたらいいのかわからない、
そのような方に今からできる簡単な方法をご紹介します。

 Excelで集計表を作る。

まず最初に一年分の領収書を月ごとに分けます。
その月ごとの領収書を科目ごとに分類します。
科目ごととは、
消耗品、交通費、通信費、交際費などなど。

今回は、消耗品、旅費交通費、交際費の例をご紹介します。

消耗品 旅費交通費 交際費

 

科目ごとに日付、摘要、金額を入力します。
月ごとに合計を出しておいて、12ヶ月分をトータルすれば一年間の合計がでます。
すべての科目の一年間の合計が出たら決算書に記入します。

Excelは使えないという方でも手書きでこのフォーマットを作成すれば、大丈夫です。
電卓を使って計算しないとならないので時間はかかりますが手書きでも充分対応できます。

この方法は青色申告の10万円控除でも使えますので、
平成26年分は白色で申告する方も青色の承認申請を提出して
平成27年分からは青色申告で10万円控除受けてみてはいかがでしょうか?