【消費税増税分、損してませんか?】

今年の4月から消費税が5%→8%になり、
消費税増税分を売上に加算できていない事業者さんもいらっしゃいます。

消費税導入は平成元年4月、税率は3%でした。
その時に外税にした事業者さんは、
その後消費税が上がっても値上げという形はとらずに外税で計算できるので
売上はそのまま確保できています。
消費税を別途に計算しないで内税として売上にまとめている事業者さんは、
消費税の税率が上がるたびに外税にしようか、値上げはできるか、
などの問題に悩まされているのが現状です。

3%時代は内税だったけれども、5%になった時に外税にした
という事業者さんもいらっしゃいます。
メニューを改訂してそのまま内税で続けている事業者さんもあります。

個人で経営している飲食店などは、
ランチの金額はピッタリでないと会計に時間がかかって回っていかない。そこで、
ランチの金額は据え置き、他のメニューを値上げして調整している。というところもあります。

サロン経営の事業者さんは、今まで消費税5%を別途に請求していなかったのに、
8%になったから急に別途いただくというのはお客様の心情を考えるとちょっと・・・
ということでメニューすべて内容を改め金額も改定して外税に変更しました。

将来的に消費税は上がっていく税金だという認識をもって、
8%のときに対応できなかった事業者さんも次の10%の時は
(まだ、決定ではないですが、いずれなります。)
なんらかの対処法を考えて売上確保をしていただきたいものです。